アドセンス合格者は要注意!アクセス数や広告ページの過剰表示が理由でアカウント停止になるらしい

ブログ運営

こんにちは、とねっこです!

アドセンスの合格、おめでとうございます!

一発で合格する人もいれば、何度も申請してやっと合格したという人もいると思います。

そんな喜んでいるときに水を差すようで申し訳ありませんが…

2019年5月から、Googleアドセンスはサイトのアクセス数が少ない場合や、自分で広告ページを何度も表示させている場合もアカウント停止になる人が増えているそうです。

ちなみに私は前回の記事に書いた通り、アドセンスに合格して2ケ月足らずでアカウント停止になりました。

調べたことをまとめたので、アドセンスに合格したばかりの人はもちろん、これから申請する人は参考にしてみてください。

アクセス数や広告ページの過剰な表示が原因で停止になった人が増えている

まずはこちらをご覧ください。

Google AdSense公式ヘルプコミュニティエキスパートの竹中さんが書いた記事で、一部抜粋させていただきました。

12. トラフィックの品質が悪い

トラフィック(アクセス)の品質が悪いと判断された場合広告配信が停止される可能性があります。※2019年5月24日頃からトラフィックの品質が悪いことで広告の配信が止まるサイトの報告が増えました。

~(中略)~

実は問題と判断されるのはクリックだけではありません。トラフィック(PV /アクセス)に関しても見られています。広告が掲載されているページを自分で何度も表示させることで、クリックはしていなくても無駄にインプレッション(表示)を発生させていることになるからです。

出典:アドセンス広告が表示されない16の原因と解決方法

私にアカウント停止のメールが届いたのは5/17なので、停止の報告が増えてきた頃とほぼ同時期です。

アカウント停止になったのはアクセス数が少なかったから?

インプレッション(表示)の発生に関しては、Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する設定にしていたので、おそらく原因ではないと思います。

ただ、アクセス数に関してはすごく心当たりがあります。

私は1記事書き終えるのに何日もかかっていたので記事数がなかなか増やせず、当然アクセス数も少なかったです。

その結果、Googleにアクセス数を増やせないサイトは広告掲載を許可する価値がないと判断されて、アカウント停止に至ったのかもしれません。

まあ、当然と言えば当然ですが…

記事数やアクセス数が増えて良い記事が書けるようになってから申請すればよかった

ネット上で「アドセンスに3記事で合格した」「8記事で合格した」などと書かれていると、「じゃあ自分も!」と挑戦してみたくなりませんか?

私もそうでした。

しかし、私は普段から物事を深く考えすぎたり、あれこれ細かい部分が気になってしまって何をするにも時間がかかってしまうことが多いです。

記事を書くのも時間がかかって更新頻度が遅くなることは容易に考えられたはずです。

そのため、

  1. まずは記事を書くことに慣れるためにどんどん書く。
  2. 数をこなせば書くスピードが上がって記事数が増え、だんだん記事の質も良くなってくる。
  3. 記事数が増えればアクセス数も増えてくる。(アクセス数が増えると嬉しいし、モチベーションアップにつながる。)
  4. アクセス数&ユーザーにとって役立つ記事があることをGoogleにアピールできる。

ある程度、この流れができあがってからアドセンスに申請した方がよかったと後悔しています。

最後に

今までは「アドセンスコードが盗まれて違法サイトに貼られた?いや、もしかしたら自分が気が付いていないだけで何か違反してしまったのかも?」ともやもやしていました。

しかし、今回のことで自分と同時期に停止になった人が多く、アクセス数が少なくても停止になることが分かったので少しスッキリしました。

アドセンスに合格したばかりの人はもちろん、これからアドセンス申請をする人も気を付けてくださいね。

関連記事>>>【Googleアドセンス】価値の低い広告枠(作成中のサイト)で落ちた私が合格するまでにやったこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました