【布団乾燥機 カラリエFK-C2 レビュー】天気や花粉を気にしない!いつでも手軽に布団のダニ・湿気対策!

体験・レビュー

こんにちは、とねっこです!

梅雨の時期や湿度が高い家に住んでいるとダニの発生が心配ですよね。

高温多湿な環境はダニが繁殖しやすく、湿度は60~80%、温度は20~30℃になると爆発的に増殖すると言われています。

そして、ダニはペットや人間のフケ・アカ、花粉、カビなどを栄養源にしていて布団は特にダニが多いそうです。

わが家は湿度が高くて結露やカビが多く、ダニ・湿気対策のためにこれまで布団掃除機のレイコップを使っていました。

最初の内は週数回使っていましたが、本体が重くてだんだんおっくうになってしまい、今では2週間に1回程度。

「もっと手軽に対策ができるものはないか?」と悩んでいたときに見つけたのがカラリエです。

このあと詳しく書いていきますが、カラリエを実際に使ってみてよかったと感じたところは主に以下の3つです。

  • 布団にセットしてあとは放置しておくだけなのでとにかく楽。
  • 使用中の音もそれほど大きくないので、夜の時間帯やマンション住まいでも使える。
  • ベランダに布団を干して取り込む作業が必要ない。もちろん天気や花粉を気にする必要もなし。

望んでいた通り、いつでも手軽にダニ・湿気対策ができるようになりました。

目次3の3.2の項目に書かれていますが、よりしっかりとダニ対策をしたい場合は布団掃除機との併用が効果的です。

それでは、詳しくご紹介していきます。

カラリエFK-C2のここがおすすめ!

使い方がとてもシンプルで操作も簡単

使い方は以下の3ステップです。

①布団の上に置いてホースを伸ばしたらホースの先に付いている立体ノズルを立てます。

ついでに両サイドの空きスペースに枕やポンチョ、ひざかけなども一緒に乾燥します。

②毛布や掛布団をかぶせて希望のモードや時間を選択。スタートボタンを押します。

※カラリエ本体を覆ってしまうと過熱による火災の原因になるので注意してください!

③時間になると「ピッピー、ピッピー、ピッピー」と音が鳴るので、ホースとコードを元に戻して終わりです。

軽くてコンパクト。使用中の音もそれほど大きくない

本体の重さは1.8kg。

数字だけ見ると「ちょっと重そうだな」と感じるかもしれませんが、持ち手が付いているためか軽くて持ち運びが楽です。

あまり力がない方やご年配の方にも扱いやすいと思います。

サイズは高さ36cm×幅14cm×横16cmとコンパクトでちょっとしたスペースに置けるのでほとんど場所を取りません。

ティッシュと比較するとこんな感じです。

使っているときの音は例えるならドライヤーの夜モードくらいの音。

隣の部屋で使っていてもうるさいとは感じることはなく、「あ、動いてるな」くらいです。

私はマンション住まいですが、夜でもご近所さんへの音の心配することなく安心して使えます。

天気や花粉を気にせずにダニ・湿気対策ができる

ベランダに布団を干したいと思っても天気が悪い日が続いたり、花粉の時期で干せなくて困ったことはありませんか?

大きな布団を抱えてベランダに干しに行ってまた取り込むのは大変な作業です。

カラリエは天気や花粉を気にせず、使いたいときに布団にセットするだけ。

いつでも気軽に使えるのがとても便利です。

寒い夜は寝る前にセットしておけばポッカポカなお布団に

カラリエはダニや湿気対策だけでなく、寒い時期の布団をあたためにも重宝します。

布団乾燥モードは以下の4つです。

  • 夏モード(80分)
  • 冬モード(60分)
  • あたためモード(20分)
  • ダニモード(100分)

公式サイトでは、寝る前に布団を温める場合あたためモード(20分)がおすすめされています。

個人的にはそれだとあまりあたたまった感じがしないので、60分の冬モードにしています。

すると、ちょうど寝る頃にはポッカポカなお布団になります。

とねっこ
とねっこ

毎晩幸せな気分で眠れます…( ˘ω˘)スヤァ

ちなみに、夏モードは最後に送風で熱を逃してほどよくぬくもりが残る程度なので「暑くて寝られない~!」ということはありませんでした。

使用後の乾燥具合の感じ方は、

私「う~ん、乾燥したようなしてないような??」

母「ふかふかで気持ちいいわ~!ぐっすり眠れそう」

と個人差があります。

カラリエFK-C2のここが残念…

布団以外の乾燥にも使えるが、ホースがヘタるのでうまく乾かない

布団だけでなく押し入れなどの収納スペース、部屋干しの洗濯物、付属のアタッチメントを取り付ければ靴の乾燥もできます。

靴乾燥については、雨に濡れた布製のスニーカーが9割くらいまで乾いたので助かりました。

ただ、押し入れや衣類はうまく乾燥されませんでした。

最初はホースが自立しているんですがものの数秒でヘタってしまうんです。

     ↓     

    ↓     

とねっこ
とねっこ

ホースが固定されないからダメなのか。期待していたのに残念…

以降は布団乾燥やあたためにしか使わなくなりました。

やはり衣類乾燥には衣類乾燥機を使った方がよさそうですね。

布団全体には温風が届かない?

これはわが家の問題かもしれませんが、折りたたみベットの上に布団を乗せていて布団が少し大きいのでベットからはみ出ています。

そのためか布団の端や四隅までは温風が届きません。

ちょっと工夫して、最初は頭の方から当てて残り時間半分くらいになったら足元の方から当てるようにして全体的に温めてます。

ダニに対する効果は?

カラリエのダニモードは約65℃の高温で100分運転

ダニは50~60℃の高温で死滅すると言われていますが、カラリエの説明書やサイトにはダニモードで死滅するかどうかの記載はなく「ダニ対策」とだけ書かれています。

何か事情があってそのような表記にしかできないのかもしれません。

おそらく、約65℃の高温な環境に100分もいたら死滅しているでしょう。

よりしっかりとダニ対策をしたいなら布団掃除機との併用がおすすめ

「カラリエだけでこんな簡単にダニ対策ができるんだ!」と思った方もいると思います。

私もそうでした。

ただ、当記事を書くにあたっていろいろと調べていくうちに、高温でダニを死滅させても死骸やフンは残ったままなのでダニ対策効果が薄いことが分かりました。

生きているダニもそうですが死骸やフンもアレルギーの原因になります。

また、同じくダニ対策商品として各社から布団掃除機が発売されていますが、布団掃除機だけでもダニ対策効果は薄いです。

布団掃除機でダニの死骸やフンは吸い込むことができても、生きているダニは繊維にしがみついているので吸い込めません。

とねっこ
とねっこ

ダニの生命力ハンパない…

そのため、

  1. 布団乾燥機で生きているダニを高温で死滅させる。
  2. ダニの死骸やフンを布団掃除機で吸い込む。

この順番で行うことでより効果的に対策できるそうです。

とねっこ
とねっこ

カラリエだけで手軽に対策できると思っていたけど甘かったか…

アイリスオーヤマのコード式布団掃除機は業界最軽量の1.6kg

カラリエと同じメーカーのアイリスオーヤマから布団掃除機が出ていて、コード式タイプとコードレスタイプの2つがあります。

コードレスタイプが2.1kgに対して、コード式タイプは1.6kgと業界最軽量です。

※2016年5月現在の布団専用掃除機(消費電力300W以上において)

今はレイコップを使っているんですが1.9kgと少し重いです。

やっぱり重いと使うのがおっくうになってしまうんですよね。

故障したらアイリスオーヤマのものを試してみたいと思います。

【布団掃除機】

コード式タイプ

コードレスタイプ

 

【布団乾燥機】

当記事でご紹介しているカラリエFK-C2

 

【しっかりダニ対策をしたい場合はセットがおすすめ】

カラリエFK-C2+コード式タイプの布団クリーナー

カラリエFK-C2+コードレスタイプの布団クリーナー

最後に

今まではカラリエとレイコップを別々の日に使っていました。

しかし、すでに書いた通り布団乾燥機と布団掃除機の両方を使った方がダニに効果的なことが分かりました。

先月受けたアレルギー検査でハウスダストとヤケヒョウヒダニに陽性反応が出たので、今後はカラリエ→レイコップの順で続けて使ってしっかりと対策していこうと思います!

タイトルとURLをコピーしました