【2019年】Amazonアソシエイトの申請内容と合格までの流れ

ブログ運営

こんにちは、とねっこです!

先日、Amazonアソシエイト審査に合格しました。

夜遅い時間に申請したにもかかわらず、半日ほどで結果が届きました。

審査担当の方々ありがとうございます!

この記事では、Amazonアソシエイト申請内容と合格までの流れをまとめています。

  • これから申請しようと思ってるけど合格までの流れを知りたい
  • 合格した人の申請内容を見てみたい
  • 何度か申請したけどなかなか合格できなくて困っている

このような人の参考になれば嬉しいです。

Amazonアソシエイト申請から合格まで

合格した申請内容

  • 申請サイト:当サイト(WordPressで作成、テーマはCocoon)
  • ブログ開設日:2019/2月半ば(初投稿は3/14)
  • 申請時の記事数:7記事

【うつ病】自宅療養中は罪悪感や不安でつらいけど話し相手がいない…それなら日記を書き始めてみよう

うつ病だけど免許を取りたいあなたへ。教習所に通う前に知っておいてほしいこと

【体験談】私が7ケ月で就労移行支援事業所を辞めた3つの理由

【Android One S5】着信音は鳴るのに画面が真っ暗で電話が取れない!その原因は電話アプリにあった

【通販生活の元祖もろみ酢】黒糖入りと無糖タイプの味の違いは?2週間飲んだあとの体の変化

【Googleアドセンス】価値の低い広告枠(作成中のサイト)で落ちた私が合格するまでにやったこと

【美容脱毛初めて&肌が弱くても安心!】ミュゼの5つのおすすめポイントと両腕脱毛の効果

  • 平均文字数:2760文字(時々書き直しているので文字数に変動あり)
  •  PV数:1日約45PV
  •  お問い合わせページ:あり
  • プライバシーポリシー&運営者情報:あり(他サイトのほぼコピペ)
  •  画像:あり(フリー素材と自分で撮影したもののみ)
  • 広告:あり(アドセンス、楽天、もしもアフィリエイト)

サイトや紹介したい商品について256文字程度で説明しよう

申請にあたって必要事項を入力していくと、「256文字程度であなたのサイトを簡単に説明してください」と出てきます。

なるべく詳しく書いた方がいいのか、それとも本当に簡単にでいいのか迷ったため、書き方を調べてみました。

256文字に近い文字数になるようにしっかり書こう

1~2行で終わる内容で書いたけど合格したよ

とねっこ
とねっこ

えー、どっちがいいの??

さらに調べていくとAmazonは審査が厳しいという声もあったため、私は前者のようにしっかり書くことにしました。

こちらが実際の文章で合計241文字です。

ジャンルを問わず様々な内容の記事を書いている雑記ブログです。

現時点では、過去に健康面や美容面で悩んだ経験をもとに改善のために試したことや使用したものを紹介しています。今後は、家電、本、ベランダ菜園で使用したものについても紹介していきたいと考えています。

ブログを始めたばかりでまだまだ至らない点は多々あるかと思いますが、難しい言い回しや無理強いにならないようにすることはもちろん、自分のブログに来てくれた人が抱えている悩みや疑問が少しでも解決に向かうような記事づくりを心掛けています。

なんだか履歴書を書いているような気分でした。

ここに書いたからにはしっかりと紹介記事を書いていかねば!

そして、申請から半日ほどで合格メールが届きました。ありがとうございます!

合格後はサイト内に「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」であることの表示を忘れずに!

合格後はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約の10番目に書かれているように、サイト内に以下の文言を表示させましょう。

「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言を適時変更することがあります。

出典:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

[乙の名称を挿入]には自分のサイト名を入れて、「サイト名~参加者です。」までを自分のサイト内に表示させます。

当サイトでは、プライバシーポリシー・運営者情報内の広告についての項目に表示させました。

これをやると合格しやすいと言われている4つの点はあまり関係ない?

Amazonアソシエイトの合格方法を調べていると、以下の点を行えば合格しやすいと見かけることはありませんか?

  • Amazonの購入履歴があるアカウントで申請する。
  • フリーメールでなくプロバイダのメールアドレスで登録する。
  • プライム会員のほうが通りやすい。
  • クレジットカード情報を登録するとAmazonから信頼される。

 

この4つに対して私はこんな感じでした。

  • Amazonの購入履歴があるアカウントで申請する。→Amazon利用歴16年。最初の数年は頻繁に利用していたものの、7年前~今年の1月までは全く利用していなかった。直近で利用したのは今年の2月頃の1回のみ。
  • フリーメールでなくプロバイダのメールアドレスで登録する。→Gmailで申請。
  • プライム会員のほうが通りやすい。→プライム会員ではない。
  • クレジットカード情報を登録すると信用される。→クレジットカード情報の登録なし。

 

当てはまるのは購入履歴だけです。

もし購入履歴が審査の対象になるなら、過去にたくさん利用したことが評価されたんだと思います。

しかし、購入履歴がなくても合格した人もいるようなので、本当のところはどうなのか謎です。

なかなか合格できないならもしもアフィリエイトに登録してみては?

すでに何度か申請しているのに合格できなくて困っているなら、もしもアフィリエイト経由でAmazonの商品を紹介してみてはいかがでしょうか?

登録手順は以下のとおりです。

  1. もしもアフィリエイトの会員登録をする。
  2. トップページの検索窓に「Amazon.co.jp」と入力すると申請画面が表示される。
  3. 提携前の注意点を読み、問題なければ「提携申請」ボタンをクリックする。

Amazonアソシエイトよりも審査が優しいので、なかなか合格できずに困っているなら登録してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました