ガングリオンの根本原因は冷え症。やはり消えたのは漢方薬の香蘇散の効果だった!

体験・レビュー

こんにちは、とねっこです!

前回の記事、【体験談】約10年間再発を繰り返した左手首のガングリオンがついに消えた!でガングリオンができてから消えるまでの経緯をお話ししました。

素人なりに「消えた理由は漢方薬の香蘇散こうそさんで血行が良くなったから?」と考えていたのですが、先日の診察で医師に確認したところ香蘇散の効果であることがはっきりと分かりました。

ガングリオンの根本原因は”冷え症”

医師によるとガングリオンの根本原因は冷え症で、香蘇散で血行が良くなったことによって消えたと考えられるようです。

香蘇散には、血行を良くする香附子こうぶしという生薬が配合されています。

参考記事>>>内外薬品株式会社「香蘇散とは?」

20代前半から冷え症になったのですが、たしかに香蘇散を飲み始めて少し緩和されてきました。

なお、香蘇散を飲むのをやめたからといってガングリオンが再発することはないとのことです。

香蘇散はどんな味?費用は?

「漢方って飲みにくいんじゃないの?」と思う人もいると思います。

私が処方されたツムラの香蘇散はいやなにおいがなく、甘酸っぱくて飲みやすいです。

※コタローの香蘇散を飲んでいたこともありますが、少し辛みが強く、副作用なのか胃が重くなる感じがしました。

自分の体質に合った漢方薬であれば飲みやすいという話をよく聞くので、ツムラの香蘇散は私の体質に合っているのだと思います。

費用は、1日2袋の処方で3割負担で月700円ほどです。

最後に

そもそも私が香蘇散を飲み始めた理由は、抑うつ症状、疲れやすさ、頭がボーッとする、冷え症などの治療のためでした。

まさかガングリオンが消えるとは思ってもみなかったので驚いています!

漢方を処方する病院を探したい場合は、漢方ナビで検索してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました