【体験談】約10年間再発を繰り返した左手首のガングリオンがついに消えた!

肌・体の悩み

こんにちは、とねっこです!

繰り返しできるガングリオン。

神経を圧迫されて痛いし見た目も悪くて嫌ですよね。

私の左手首にガングリオンができたのは約10年前の2009年頃。

何度も再発を繰り返しましたが手術をしたことはありませんでした。

しかし、2019年3月下旬。

ガングリオンがひとまわりほど小さくなっていることに気付き、同年5月下旬には消えて元の左手首に戻りました。

できてから消えるまでの経緯を書いていきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

次の記事>>>ガングリオンの根本原因は冷え症。やはり消えたのは漢方薬の香蘇散の効果だった!

今まで行ってきたガングリオンの治療とその経過

左手首に骨のようなものが出現

「ん?この出っ張りはいったい何?」

ある日何の前触れもなく、左手首に直径7~8mmくらいの硬い出っ張りができていることに気が付き、触ってみると骨のような硬さの中にわずかな弾力を感じました。

今まで見たことがなかったので骨の突然変異かと思いましたが、ネットで調べてみるとどうやら「ガングリオン」とのこと。

しかし、素人がネットの情報だけで判断するのは危険なので念のため整形外科に行って診てもらいました。

検査と診察の結果やはりガングリオン。注射器での吸引が結構痛い…

レントゲンを撮りましたが骨ではなくやはりガングリオンでした。がんの心配もしていたので安心しました。

注射器で中の液体を吸引してもらうことになったんですがこれが結構痛いんですよね…

ガングリオンを吸引する針は一般の血液検査に使う針より太いです。

一般の血液検査ならチクッとする程度ですが、ガングリオンを吸引するときは体の奥深くまで刺さっているような重い痛みです。

と言っても処置時間は数十秒~1分ほどなのでほんの少しの我慢です。

ガングリオンができる原因と再発の可能性

うろ覚えですが診察時にこんな感じのことを言われました。

  • 原因は不明だが女性に多く、手をよく使う人にできやすい。
  • 吸引しても液体が溜まる袋自体を取らなければ再発する可能性が高い。
  • 痛みが強ければ手術でその袋を取った方が良い。

当時コールセンターで勤務していてパソコンを頻繁に使っていたので、もしかしたらそれが原因かもしれません。(でも両手打ちなのにどうして左手首にだけできたのか?)

医師の言うとおり再発し、診察後から数週間~1ケ月でまた元に戻ったと記憶しています。

以降も4~5回再発を繰り返し、神経を圧迫されて痛みが出てきたら病院に行って注射器で吸引してもらっていました。

最後の吸引は約1年前の2018年。

このときも1~2週間で元に戻りましたが、痛みがなかったのでずっと放置していました。

神経が圧迫されたりガングリオンをどこかにぶつけたりしない限り痛みがなかったので手術をしたことはありません。

ガングリオンが小さくなり始めてから消えるまでの変化

2019/3/21:ひとまわりほど小さくなった


この日、ふと左手首のガングリオンを見ると、ひとまわりほど小さくなっていることに気が付きました。

横から見るとこんな感じで1つだけに見えますが…

実はダブルガングリオンです(笑)

左側の写真だと少しわかりづらいかもしれません。右側の写真の赤丸を付けたところが該当の箇所です。

2019/4/5:さらに小さくなった

さらに小さくなりましたが、やはりまだボコッとしています。

2019/4/23:平らになった?

前回よりだいぶ平らになったような、でもわずかにボコッとしているような?拡大してみると…

ガングリオン「ザンネンダッタナ!マダイルゾ!」

2019/5/25:ついに消えた!


遠目からだと前回とほぼ変わらないような気がしますが、拡大してみると…

平らになっています!

左側がbefore、右側がafterです。

左側のダブルガングリオンと比較してみるとその差は一目瞭然です。

afterもまだほんの少しボコッとしているように見えますが、触ってみるとガングリオン特有のゼリー状の液体が入っているような弾力はなく骨の硬さだけ感じるので、消えたと言えるでしょう。

ガングリオン歴なしの右手首とほぼ同じになりました!

消えるまでの期間や理由は人それぞれ

ガングリオンが消えるまでの期間を調べてみると、「数ケ月」「半年」「2~3年」とばらつきがありました。

また、消えた理由も「手をよく使う仕事をしていたが辞めたら治った」「何もしていないが気付いたら消えていた」と人それぞれ。

そしてその中には、「消えたと思ったのに気付いたらまたできていた…」という人も結構いました。

私はコールセンター退職後、在職中より頻度は減ったもののプライベートでパソコンを使い続けていますが、自然に小さくなったり消えたことはありません。

消えた理由は漢方薬の香蘇散の効果?

私は、2018年年末から漢方薬の「香蘇散こうそさん」を飲んでいます。

しかし、これを飲み始めたのは抑うつ症状の改善がメインでガングリオンの治療のためではありません。

ネットで調べた限り香蘇散こうそさんでガングリオンが消えた例は見つかりませんでしたが、

  • 牛車腎気丸ごしゃじんきがん
  • 防已黄耆湯ぼういおうぎとう
  • 二朮湯にじゅつとう

この3つの漢方薬がガングリオンに効果があった例が見つかりました。

牛車腎気丸ごしゃじんきがん…水分代謝や血行を良くしたり、余分な水分を排出する作用がある。

牛車腎気丸で下焦機能改善とともにガングリオンが消失した1例 ※PDFです。

防已黄耆湯ぼういおうぎとう…胃腸の働きを高めるとともに、余分な水分を排泄する作用がある。

寺町漢方薬局「ガングリオン」

二朮湯にじゅつとう…体内の水分が過剰になっている状態の痰湿(たんしつ)を取り除く作用がある。

漢方トゥデイ「頻用処方解説二朮湯」※PDFです。

こうしてみると余分な水分の排泄や血行を良くする漢方薬が効果的なようです。

香蘇散こうそさんにも似たような成分で、血行を良くする香附子こうぶしや利尿効果がある蘇葉そようという生薬が配合されています。

たしかに飲む前よりは少し血行が良くなったような気がします。

これはあくまでも素人考えですが、

「もしかしたら血行が良くなったことによって左手首に滞っていたガングリオンが流れていき、体内に吸収されたか排泄されたのでは?」

と思っています。次回の診察日に聞いてみます!

2019/8/10追記:医師に確認したところ香蘇散こうそさんの効果でした↓

次の記事>>>ガングリオンの根本原因は冷え症。やはり消えたのは漢方薬の香蘇散の効果だった!

タイトルとURLをコピーしました